専業主婦でも利用できるイオン銀行カードローンBIG

イオン銀行は大手スーパーのイオンのグループであり、インターネットによる事業を専業としている「ネットバンク」です。

 

ただ、ネットバンクではありますが、イオンのショッピングモールには「インストアブランチ」があり、イオン銀行の社員が直接消費者にサービスの案内も行なっています。

 

 

カードローンBIGとネットフリーローンの違い

 

イオン銀行のフリーローンには「ネットフリーローン」というものがありますが、フリーローンとは言っても証書貸付によるおまとめローンになっており、イオン銀行における純然たるカードローンと言えるのは「カードローンBIG」です。  

 

ネットフリーローンとカードローンBIGの根本的な違いは、ネットフリーローンが返済専用になっており、追加の借入ができないということです。

 

カードローンBIGは利用限度額の範囲内で自由に借入ができます。

 

そして、ネットフリーローンには年収が200万円以上という条件があるため、パートやアルバイトでは借入が難しく、専業主婦の利用は不可能になっています。

 

しかし、カードローンBIGには年収における制限が無いため専業主婦でも利用することが可能であり、実際に50万円の利用限度額が提供されています。

 

イオングループは営業において主婦層を主な顧客にしているため、主婦層を意識したサービスがカードローンBIGにも伺えます。  

 

ちなみに、保証会社も違っており、カードローンBIGがイオンクレジットサービスであるのに対し、ネットフリーローンはオリックスクレジットになっています。

 

カードローンBIGの利用

 

カードローンBIGの貸出金利は3.8%〜13.8%になっており、借入額が少額の場合でも大手都市銀行のカードローンより1%程度低く、消費者金融よりも4%以上も低くなっていることが主婦に好感を持たれています。

 

さらに、借入が100万円〜200万円の高額になった場合でも、大手都市銀行の11%〜12%に対してカードローンBIGは8.8%と低金利になっており、カードローンBIGは最も低金利で借入のできるカードローンとも言えます。

 

借入の方法には利用者の所有している銀行口座に借入金を振り込んでもらうネットキャッシングの他、イオングループの店舗にあるATMやEネット(ファミリーマート、サンクス、ミニストップなど)コンビニのATMから借り入れることもできます。  

 

返済に関しては、毎月7日に指定した銀行口座から引き落とす方法やATMから入金する方法があります。

 

なお、イオン銀行に口座を持ってネットバンキングに登録すると、いつでも任意にインターネットから任意の返済ができるようになります。