新生銀行レイクを利用するメリットとデメリット

独自サービスで人気を獲得しているカードローンが新生銀行レイクのカードローンです。

 

その他のカードローン会社と比べてみると大きな違いがあります。その最大の違いが無利息キャンペーンの長期間化となっています。

 

利用金額は限定されていますが最大180日間に限って無利息で利用する事が出来るとても魅力的なサービスがあります。

 

さらに、利用限度額に関係なくいくら借り入れをしても30日間までは無利息で利用する事が出来るので気軽にカードローンを利用した事がない方でも利用する事が出来ます。

 

 

無利息で最大180日間カードローンが利用する事が可能

 

カードローンを利用する場合、無利息で利用する事が出来るというのは大きなメリットになります。

 

その中でも新生銀行カードローンでは最大で180日間も無利息で利用する事が出来ます。

 

これを上手に計画的に利用する事で負担のないゆとりのある生活をする事も出来ます。

 

財布に余裕がある時に返金すれば大丈夫なので便利性は測りきれません。

 

ただ、180日間の無利息での利用は最大で5万円までとなっていますので大きな買い物等をする事は出来ないのでちょっとした急な出費の時に利用する事が多いと思います。

 

新生銀行レイクのメリット

 

銀行系のカードローン会社の中でも新生銀行レイクはサービスがかなり充実しています。

 

業界内で無利息期間が最長に設定されているのが1番のメリットになりますがそれ以外にも女性専用ダイヤルの設置やコンビニで利用する時の手数料が無料であることなどのサービスの多さ、豊富さが特徴的となっています。

 

また、インターネット利用や口座利用、ATM利用等の利用する人に合ったスタイルを利用する事が出来るようになっています。

 

新生銀行レイクのデメリット

 

新生銀行レイクのデメリットは銀行系のカードローンとして金利面で少し劣っているという点だと思います。

 

その他の銀行系カードローン会社では金利の最高が15.0%未満といったカードローン会社もあるのですが、新生銀行レイクでは銀行系と違い消費者金融系カードローン会社と同じぐらいの金利の最高が18.0%に設定されています。

 

無利息期間が長いメリットは魅力的ですがどれ以外は他のカードローン会社とあまり違いはありません。

 

短期間の利用で無利息をメリットを活用するには便利ですが長期間の利用となるとメリットは少ないかもしれません。