ノーローンについて知っておきたいこと

銀行系カードローンの一つ新生銀行のノーローン、「一週間無利息のノーローン」の広告ですっかりお馴染みです。

 

一週間無利息というのは利用者にとっては、嬉しいサービスです。

 

たとえばお給料日前に緊急事態が発生してしまったとき、あと数日間を乗り切るためだけに、利息を払って借入れを行うのはあまり楽しい経験ではありません。ノーローンならこんなときに便利です。

 

あと数日後にはお給料日なのに、どうしても必要になってしまった、でも利息がついてしまうのは損、こんなジレンマを解消するのがこのノーローンです。

 

 

ノーローンであれば、一週間以内であれば無利息ですので、一週間以内に返済を行うあてがある方にとっては、まさにぴったりの借入れ方法といえます。

 

さらにもしも万が一一週間以内に返済できなかった場合にも、この一週間の分の利息については差し引いて考えることができますので、いずれにしても利用者にとっては嬉しいサービスです。

 

もちろん他社の中には30日間無利息、二週間無利息というサービスを提供しているものもありますが、銀行系のローンでありながら、無利息期間があるサービスというのはかなり価値があるといえます。

 

またこの一週間無利息サービスは初回限りではありません。翌月になれば再び利用することが出来ますので複数回利用することも可能です。

 

消費者金融や信販系のキャッシングに抵抗のある方でも、銀行系のカードローンであれば信頼性も高く利用に安心感がもてます。

 

利用に際しても利用者にとって何がもっとも便利かが追及されています。

 

たとえば楽天銀行に口座をお持ちの方であれば、土日祝日を問わず24時間いつでも振込みが可能など、急いでいるときなど重宝しそうです。

 

融資を受ける際も便利ならば、返済に関しても同じです。

 

通常カードローンの返済は、各会社それぞれに定められた方法がありますが、ノーローンの場合、いくつかある返済方法の中から、ご自分にもっとも適したものを選んでいただけます。

 

回数を利用者の方が指定できる分割払いはもちろんのこと、一括払いも出来ますので、ご自分の財政状態に応じて都合の良いほうをお選びいただけます。

 

他にもリボ払い、しかも残高スライド方式のものも用意されていますので、借入れ残高から算出して毎月の支払い金額を負担のないものに設定できます。このように借入れにも返済にも便利なのがノーローンです。