楽天銀行の楽天スーパーローン

楽天銀行はかつてはイーバンク銀行と呼ばれていて、その名の通りインターネット専門の銀行でした。

 

あの楽天市場を運営している楽天グループの傘下になった後も、インターネット専門の銀行として様々なサービスを提供しています。

 

インターネット専門とはいえ、立派な銀行ですので楽天銀行が提供しているカードローンの「楽天スーパーローン」は総量規制の対象外となっています。

 

総量規制というのは平成22年の貸金業の方の改正によって、消費者金融は年収の3分の1までしか貸し付けることができなくなったというものです。

 

これによって消費者金融から借りすぎて返済が困難になってしまうという人を出さないようにとの考えなのでしょうが、専業主婦のように収入はないけれど家計を支えている存在もカードローンを利用できなくなってしまい不便になってしまいました。

 

そういった人たちは、消費者金融で借りられないからと違法な闇金から借りてしまう可能性も高まっていて、やや現実を無視したちぐはぐな規制だと言わざるを得ません。

 

しかし銀行は貸金業法が適用されませんので、総量規制とは無関係だということを知らない人がいるようです。

 

もし専業主婦の方でカードローンを利用する必要があるのであれば、楽天スーパーローンのような銀行が提供しているものをりようするといいと思います。

 

 

こんなに便利な楽天スーパーローン

 

楽天スーパーローンの特徴ですが、限度額が200万円までであれば収入証明書が不要となっています。

 

パートやアルバイトであってももちろん利用できますし、専業主婦のように収入がない人であっても利用することができます。

 

もちろん限度額の上限は800万円と十分な金額になっていますので、200万円では不足な人は収入証明書を提出することになります。

 

金利も4.9%〜14.5%と銀行系のカードローンらしく、とても利用しやすい低金利になっているのではないでしょうか。

 

IT企業の楽天らしく、インターネットからの利用には圧倒的に便利なのも特徴です。パソコンや携帯電話から24時間いつでも利用することができます。

 

楽天スーパーローンと提携しているATMも全国に80,000台以上ありますので、どんな状態であっても必要な時にお金を借りることができると言えます。

 

また楽天市場で利用できる楽天ポイントがもらえるキャンペーンもやってますので、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。