主婦でも借り入れ可能なカードローン

消費税もあがったけれどお給料は上がらず、家計はますます苦しい状況になっているのが現実です。

 

家計を預かる主婦としては、毎日スーパーのチラシを見ては1円でも安く買い物をしようと努力しています。

 

ですが、子供の塾代や学校からの教材等の集金、習い事の月謝などお金は出ていく一方です。

 

給料前になり、子供のクラブの合宿代など急にまとまったお金が必要になることもあります。

 

そういった時に、お金が工面できたらいいなと思いませんか。

 

でも、私は主婦なのでお金を借りることができないと諦めていませんか。

 

以前は主婦ではカードローンやキャッシングからお金を借りることはできませんでした。

 

ところが、2010年の賃金業の法律の変更により、総量規制という法律が生まれ、主婦でもお金が借りやすくなりました。

 

この総量規制では、年収の3分の1まで借入することができるとなっているので、収入のない

 

主婦ではお金は借りられないと思われています。

 

ですが、総量規制の対象は消費者金融からの借り入れのみで、総量規制対象外になっている銀行のカードローンだったら借入が可能なのです。

 

収入のない主婦のためのカードローンなので、即日融資の限度額は低めの設定になっていますが、

 

○○円までなら収入証明書が不要だったり、家族の同意や配偶者の収入証明なしでカードローンを作成できたりする商品もあります。

 

お金がないことで家族を不安にさせたくない、お金を借りているなんて絶対に人に知られたくない。

 

そう思っている主婦の方にも利用しやすくなっています。

 

消費者金融からの借り入れではちょっとマイナスなイメージがありますが、

 

銀行系のカードローンだったら、日ごろ利用している銀行に相談してみるのもいいかもしれませんね。