即日融資の流れや仕組み

本来、カードローン会社を利用して借り入れには、カードローン会社から発行されるローンカードが必要でした。

 

しかし現在、申し込みをしたその日に融資が可能となる即日融資をサービスとして掲げているカードローン会社も多数あり、カードが手元にないのにどうして借りる事が出来るのだろうと思っている方も多いと聞きます。

 

では実際、即日融資はどのようにして行われるのでしょうか。

 

 

 

1.即日融資の申し込み

 

直接店舗に出向いて申し込みをする他、電話やインターネットでの申し込みも可能になっています。

 

出来るだけ早くに融資を受けたい場合は、午前中に申し込みを済ませておく事が大切です。

 

 

 

2.内容の確認

 

申し込みが終わって、数分後に確認の連絡が来る場合もあります。

 

どれだけ遅くでも数時間後には連絡が入りますので、必ず連絡が取れるようにしておきましょう。

 

メールの場合などは電波の入りやすいところにいる事や、携帯電話では雑音の多い場所にいたら着信を聞き逃してしまう事もあるので注意が必要です。

 

 

 

3.身分証明の書類を送付

 

カードローン会社からの連絡を受け、申し込み内容の確認が取れたらさらに、申し込み者本人を確認するための書類を提出する事になります。

 

運転免許証や保険証などで構わないのですが、これをカードローン会社に郵送するのでは即日融資を受けられなくなってしまいます。

 

どのように提出するのかと言うと、携帯電話などのカメラで撮影をしそれをアップロードする方法を取るのです。

 

カメラがない場合には、スキャナーの読み込みでも可能なので大丈夫です。

 

 

 

4.審査が通るのを待つ

 

本人確認が無事に終わったら、あとは審査を待つだけです。

 

即日融資に対応しているカードローン会社は、審査もとても早いので、連絡を来るのを待ちましょう。

 

 

 

5.IDとパスワードが発行され、融資が可能に

 

審査が通ると、カードローン会社からIDとパスワードが送られてきます。

 

あとはカードローン会社のホームページを開いてログインし、融資を依頼すると提携先の銀行の口座に振り込まれるといった仕組みになっています。

 

最後に、IDとパスワードはあくまでもインターネットからの融資の申し込みに使用するものであるので、後日改めてローンカードが郵送されてくるので忘れないようにしましょう。